最近のトラックバック

ついったー

無料ブログはココログ

2011年10月13日 (木)

雨の大阪城~旅は台風と一緒その11

20110903

ついに台風が上陸、というニュースを聴きつつも、大阪市内はさほどの雨量でもなくでも、風はそこそこ強い状態。雨が少ないうちに行けるところには行っておこうかと、大阪城へ。外観は観られたんですけど、台風の影響で中には入れず・・・。こんな所にも影響がでていたなんて・・・。


さて、ながなが続けました京都・大阪の旅篇ですが、ここで完結です。思い立って行った道外旅行。しかしながら台風の為に予定を大幅に狂わされた今回の予定。自身、雨男とはいいつつも、こんなにタイムリーにドンピシャとこんな目に遭うとは正直がっかりな面もありました。まぁ、これもいい想い出に・・・。とは思いたいけど、正直悔しい内容ではありました。
でもね、巡った京都の所々ではピタッと雨やんだりとか、止まった宿がすごくいいロケーションだったりとか、立ち寄ったヨ○バシの店員さんがすごくいい人だったりとか、京都駅の某パン屋さんのおねえさんがすっごく美人さんだったとか、白浜行きが中止になってせめてそんな不運を笑い飛ばそうと見に行った吉本新喜劇がこれまたホントに面白かったりとか、天下一品のラーメンがおいしかった!とか、湯豆腐でお腹一杯になった幸せとか、旅はいいよね。次回は白浜リベンジ、あーでも京都もまだまだ行ってない所だらけだし、また行きたい。そんな簡単にいけるような物でもないけど、きっとまた行く!


そんなこんなで、たまりにためたカレー日誌をどどどーんと以降はお送りしつつ、その間にこれまた巡った道内の画像と共にまたダラダラ更新していきますので、よろしくお願い致します。そうそう、馬券で大きく当ててそれでまた旅に出てやるのさっ!

ということで、実はこっちの更新はおろそかにしつつ、競馬日誌の方を最近更新しておりました。
ゆんゆん艦長の競馬日誌→「サンライズカップ(ステイゴールド賞)~イッシンドウタイ
ホッカイドウ競馬・北川厩舎を応援!で、撮った画像をちゃっかり載せさせていただいております、北川っ仔に萌えるブログ →「10月12日(水)の北川っ仔たち


いや、でもさ馬券は最近めっきりダメでっす。でも買わなきゃ当たらないし、応援していかなきゃねということで明日も頑張ります。そしてカレー食べて、ちょっとトッピングいつもより増やしてちょっと豪華なカレーにしちゃおう!っていうのが最近のテーマ。ではでは。

2011年9月12日 (月)

南禅寺を行く~旅は台風と一緒その4

20110831009

バスから地下鉄に乗り換え、南禅寺へと来ました。あ、途中で湯豆腐食べました。美味しかった~。水路閣の圧倒的な存在感にやられ、しばらく離れられませんでした。これはすごい!アーチ橋好きにはたまらんです。この造りは。せっかくなので、アップでパチリ。向こうに旅ガール3人衆も見えますな。わりとこの辺は観光客が多かったですなぁ。

20110831022

琵琶湖疏水として流れる水路閣。この上は水路になっている。階段で上まで登れる。おぉ~、確かに水が流れている。しかも魚も泳いでいる。見るもの見るものに度肝を抜かれるこの造り。寺院が立ち並ぶ敷地内に大きなレンガ調のアーチ橋。これがまたたまらない。台風が接近しつつある蒸し暑さの中にレンガ造りと流れる水路の涼しさが心地よい感じをも覚える。いい場所だなぁ~。

20110831029

その横には、南禅寺三門があります。これだって、木造作りの見上げると首が疲れるほどの高い建物に分厚い門構え。確かにここに登って見渡すと、絶景かな絶景かなというのがよくわかる。見るもの全てが驚きの連続、そんな南禅寺を後にそして琵琶湖疏水を見ながら、哲学の道散策へとしゃれ込むのである。 

2011年9月 7日 (水)

東寺・五重塔~旅は台風と一緒その1

台風12号は、平成に入ってから最悪の被害をもたらした災害になってしまいました。温帯低気圧に変わってからも、さらに北上してきた台風13号との影響で北海道を中心に猛威を振るいました。今回の台風で犠牲になった方のご冥福を心よりお祈り致します。そして、被害に遭われた方のお見舞いを申し上げます。

そう、そんな中、わたくしは連休を頂きまして、珍しくも道外へ旅行しておりました。3泊4日で当初、京都を観光した後、和歌山の白浜に行く予定でしたが、台風の影響で交通手段がなくなり止む無く断念。(いやまぁ、レンタカーとかで行けたけどさ。後々ニュースを見て事の甚大さをまじまじと見てしまう)改めて、天災の驚異に面と向かわされた今回の旅でした。

20110831001

 1日目は、未だ雨は降っておりませんでした。関空から一路、京都へ向かいます。宿から近間を歩こう、ってことでやってきましたのは、東寺(教王護国寺)です。東寺といえば、そして京都といえば、国宝・五重塔ということでやっと本物を見ることができました。(まぁ、北海道なら芦別の五重塔くらいしかみたことない自分・・・)
 54.8mの木造では日本一の高さを誇る五重塔。大昔にここまで作り上げる技術ってすごいなぁと思いつつ、ここまで現存させるのも本当驚きでもあり。だからこそ、守っていかないといけない、文字通りの国の宝ですよね。

というわけで、京都篇はしばらく続く・・・予定。

2011年8月 9日 (火)

函館・チャーリースパイスに行ってきた~ふらっと函館観光篇その5

さて、カレー日誌も函館篇でお送りします。もうちょっとで函館篇おわります。あとにも書きたいことがいっぱいあるんですが、のらりくらりやってきますからっ!で、行ってまいりましたのは、チャーリースパイスさんです。
P7256074
今日のメニューです。
しっとりチキンレッグ(980円)
スープはインディアンテイスト
からさ10番(50円)
ライスは普通盛り


対しまして、艦長代理のー
P7256073
鶏つみれ納豆ベジタブル(1100円)
スープはオリエンタルテイスト
からさは2番


インディアンテイストはコク旨系、オリエンタルテイストはあっさり系という解釈でいいかと。あとはトマトベースとココナッツベースがあったかな。オクラが天ぷらになっとる。チキンはまさにしっとり柔らかでしたよ~。10番のからさで自分なりにちょうどよかった感じです。暑い日はカッと辛くてほどよく汗流してお店を出た時の気持ち良さがいいよなぁと。

P7256076

すーぷかりーかふぇ チャーリースパイス

函館市神山2-11-15

11:30~15:00 17:30~22:30(L.O.21:30)
木曜定休(祝日の場合営業、翌金曜休)

駐車場は店前に数台。

2011年8月 5日 (金)

ROMANTiCO ROMANTiCA~ふらっと函館観光篇その4

2011072401

夜に、ぶらっと街歩き。宿から金森倉庫を抜け電車どおりを沿ってあるきました。函館どっく手前の弁天町のROMANTiCO ROMANTiCAさんです。
イチゴパフェとバナナチョコパフェです。うん、うまーい!シンと静まった夜にカフェでまったりと。うーん、しあわせだ。

ROMANTiCO ROMANTiCA

函館市弁天町15-12
11:00~23:00

市電大町電停で降りると近い、かな。

2011年4月22日 (金)

生棒~創成川公園を行くその3

03 生棒・・・人生を支える杖なのだそうです。あ、ちょっと逆光加減すかねぇ。後ろにはテレビ塔。昔はこの辺りは歩道橋があったんですよね。歩道橋は今、バスセンター側だけになってしまいました。最近では、札幌と大通が地下道で繋がったり、ジュンク堂と丸善が一緒になったり(こないだ行ってきた)と大きく様変わりをしている大通。これから春にかけて大通公園界隈も賑わう時期です。

2011年4月20日 (水)

天秘~創成川公園を行くその2

01 彫刻をたどる創成川公園散歩。遊歩道に突如現れた大きな大理石。って、おもむろに道の真ん中にあるのにもビックリですけど・・・。ちなみに、これは「天秘」という作品。あ、そうそう、ゆんゆん艦長の日誌2では、岩見沢の東山公園に行った時の画(こちらから)でも撮ってましたね・・・すっごいちいちゃくしか写ってないですけど。北海道に限らずいろんな所でこのような彫刻をみたりできます。
画は、東側遊歩道の天秘からテレビ塔を望む。

2011年4月17日 (日)

生誕~創成川公園を行くその1

02 生まれも育ちも札幌ですが、ここがこういう風に生まれ変わるとは、本当驚きでした。大通を東西に分けて流れる創成川。その両脇を通る石狩街道。創成川アンダーパスが完成して車輌はトンネルを通るようになり、その上がこのような広場になりました。そうそう、今までは狸小路から二条市場は地下歩道を歩かなければならなかったよね。

さて、この公園内には、安田侃氏の彫刻があります。まぁ、それを見るのも目的ではあったのですが・・・。『生誕』札幌がここから生まれたってのと、その地に生まれ変わった公園。新しい市民の憩いの場です。

あ、そうそう、ちなみに画像の奥に見える、三角コーンには「スケートボード等禁止」って書いてあります。

2011年4月13日 (水)

レッサーパンダ!〜円山動物園その3

1302697662983.jpg
上野はジャイアントパンダだけど、円山動物園にはレッサーパンダがいるもんね。ということで、レッサーパンダ食事中。やっぱり笹が大好きなんだねぇ〜。

2011年4月 9日 (土)

眠れる獅子!?~円山動物園その2

Image5  地震が多い最近ですが、このライオン父さんのように、安心して眠れる日が早く来ますように。

円山動物園の熱帯動物館です。ここは建物の中から見ると動物たちを窓越しですが、本当間近で見ることができます。ライオン夫婦も目の前でゴロンとお昼寝。

より以前の記事一覧

最近の写真