最近のトラックバック

ついったー

無料ブログはココログ

2012年6月 3日 (日)

堤体を見上げる~三笠・桂沢ダム

20120520insta08

桂沢湖にはよく行く割に、実は桂沢ダム自体行ったことなかったんです。実は昨年からダム巡りを始めまして(っていうわりにはブログで写真あげておりませんが)北海道の各地のダムを回っております。っていうほどまだそんなに行ってませんが、行ったら必ず貰ってくるダムカード。今の所3箇所分です。
こうやって堤体を見上げるのが好きなんだよなぁ~。

桂沢ダム

所在地 : 三笠市桂沢
河川名 : 石狩川水系幾春別川
形式 : 重力式コンクリートダム
ゲート : クレストローラーゲート×3門
堤高・堤頂長 : 63.6m・334.25m
総貯水量 : 9270万㎥
管理者 : 国土交通省北海道開発局
本体着工・完成年 : 1953年/1957年

2012年6月 2日 (土)

梅見の丘・・・みかさ梅まつりに行ってきた!

6月突入ですが、5月のお話。20日の日は三笠梅林邦梅園で梅まつりが行なわれました。三笠は結構足を運びますが、梅まつりは初めて!ちょっと花は終わった感じでしたけど桜とはまた違う雰囲気がいいなぁと。
20120520002

出店もたくさんありました。三笠の名物といえば、石炭ザンギとか!三笠の名物鶏醤を使った焼き鳥とか美味しい物も盛りだくさん、歌謡ショーとか梅干の種とばし大会とか・・・やっぱり地方のお祭りめぐりって楽しいなぁ~。
20120520insta02
ちょっと寄って撮ってみました。桜、梅、ときて今の北海道はライラックが満開!いよいよ夏本番!!

2012年5月14日 (月)

彫刻公園の春~アルテピアッツァ美唄でぶらぶら

20120510insta

春の桜の鮮やかさ、夏の緑の濃さ、秋の彩り豊かな紅葉、冬のシンとした静けさ。年中通していろいろな姿を見せてくれるここがやっぱり好きだ!

2012年5月11日 (金)

やっと桜を・・・~美唄・東明公園

20120510insta05
やっと桜を・・・見にいった。このブログじゃすっかりお馴染み(?)の美唄の東明公園です。だって、すきなんだもの。このスペースカリヨンがすきなんだもの。とはいえ、うーん、満開は過ぎた感じでしたね。今年の桜は思った以上にパッと咲いてパッと散るのか!?ちなみに、今週末は東明公園でさくら祭りがあるみたいですよ!
20120510insta02
うん、でもやっぱり桜ってきれいだ!

2012年5月 2日 (水)

風を感じる~苫前ウィンビラ発電所

20120502insta07

ゴールデンウィーク真っ只中。自分の休みでどう考えても今日しか天気のいい日がないと思ってて狙って行きました。苫前、羽幌って自分の好きな風景がまとまってあるとても好きな場所です。そんな中青空に思い切り白い翼を広げて回るたくさんの風車たち!圧巻! ・・・たぶん今年の運を使い果たした感じの快晴・・・だったなぁ~。

2012年4月22日 (日)

北海道の春は赤平から~らんフェスタAKABIRA2012

 「北海道の春は赤平から」っていいキャッチフレーズだなぁって思いました。
そういや、今の段階で北海道は桜の知らせがきておりません。あ!ふきのとうだ!といって春を感じた最近。
 そんな中桜を飛び越えて、赤平で蘭のお祭り、らんフェスタに行ってきました。これほどまでに大きな規模だとは!という感動。・・・にしても花に対する知識はほとんどない、自分・・・。

20120421
カトレアっていうけど、蘭の仲間だったのかー、っていうレベル。

20120421_2
おぉー胡蝶蘭!ファレノプシス!お馬でそんな名前の仔いたいた!

20120421_3
パフィオペディラム。そうそうホッカイドウ競馬にこの名前の馬がいてすごい好きで応援してた。由来はこの花だったのさね、と。

20120421_4
デンドロビウムって言葉は聞いたことあったけど、こういう花の種類だったとは知る由もなく。というか、蘭ってここまで色形、咲き方も様々だとはという発見。そして久々のマクロな世界。


らんフェスタ赤平

2012・4・20~22までです。
10:00~17:00

赤平市総合体育館です。

中空知の名産・特産のあたる抽選会とか、イベントも目白押しですよ!   

2011年12月 2日 (金)

歴史のトンネル垣間見る~旧住友奔別炭鉱

2011112302
先週のことですが、三笠へ行ってまいりました。NPO法人・炭鉱の記憶推進事業団による旧住友奔別炭鉱選炭施設の保全作業のお手伝い(・・・っていうほどお役にたつことはしてないんだけどさ・・・。。。)ということで、老朽化したこの建物を保存するにあたっての調査をするという目的でした。それにちょいと付いていきまして、何枚か写真を撮らせていただきました。
こないだニュースになりましたが、この建物、解体がきまっていたんです。が、NPOが所有者から1年間の賃貸契約を結びまして存続の方向で決まったのです。

壊してしまうのは簡単です。でも、昔の遺産を遺していかにそれを人に知ってもらうか。これからの世代に伝えていくか・・・。写真があれば記憶に遺せますが(自分もそのつもりでいろいろ巡って撮ってはいますが)やはり、実際目の前で見て、触って、知るということができるのは、実物ありきだと思うんですよね。

実際、建物には3つの扉があります。ここから、列車が石炭を積んで出発する。そうするためには、天井がこんなに高く、そこから石炭を貨車に積んでいるんです。建物の長さは100mにも達し、高さは20mほどある。現存するもので日本最大級を誇る施設なのです。
2011112301
トンネルの中は、まだしっかりとしたコンクリート柱が奥まで連なり、スケールの大きさが伺えます。そうですよね、奔別の立坑櫓は当時東洋一といわれるほどの大きな規模ですから日本一の建物が今でも残っている。それを目の当たりにすることで、北海道産業の歴史を感じることができます。そういう場所が三笠には、産炭地である空知にはたくさんあるのです。

一般公開に至るまでは、今は厳しい冬の時期ではありますし、なんともやはり老朽化が進み、危険なところがないよう、確認した上で来年の公開になるのでしょうか。今年も、空知の各地域では様々なイベントが行なわれてきましたが、来年ここでも新たな試みがあるのかも知れませんね。

※ちなみに、普段は一般企業が所有している場所なので立ち入りはできません。まぁ、今じゃ雪も深いしねぇ。

2011年9月17日 (土)

鴨川うぉーきん!~旅は台風と一緒その8

20110831018

あぁー、雲がすごいや。もういつ上陸してもおかしくないっていう台風12号の侵攻にビクビクしながら鴨川沿いを歩くことにしました。うん、地味にこの時は雨は上がってました。降ったり止んだりだったこの日。

そんな悪天候の中を、川っぷちにはカップルだとか、お友達同士な人など点々と座ってお話している横をブラブラ歩きます。

20110831034

この時点での雨量はたいしたことなかったので、川の水といってもきっと普段と変わらない水位だったことでしょう。今回の台風12号は完全に動きの遅い雨台風。見慣れた川をも豹変させる異常な降雨でした。

20110831035

あ、うん、カモも居たりとかしてさ・・・。   

2011年9月16日 (金)

そして祇園へ、八坂神社~旅は台風と一緒その7

20110831015

結構雨が強かった。乗ったバスは冷房キンキンだった。ちょっと冷えた。バスを降りるとモワッとした温い湿った空気を感じながら祇園の町を歩く。八坂神社に来ました。あたりは薄暗くなってきましたが、この時間でも結構観光客はいるもんですよねぇ(っていうか自分もなんだけどさ)
いろんな神社仏閣をまわりましたが、とりあえず旅の無事と、今日のメインレースの必勝祈願をしつつ(!?)この日の観光は終了、っと。

20110831032

やっぱりこの眩しくもそれでいて落ち着く朱色に惹かれるなぁ、という感じで軒下をパチリ。提燈にも灯がつきはじめた時間。

20110831016

そういえば、八坂神社に来る途中にとっても美味しい葛きりのお店に寄りました。うーん、夕食にはちょっと歩いてお腹減らさんと、と少し歩くことにしました。   

2011年9月15日 (木)

憧れの銀閣寺へ~旅は台風と一緒その6

20110831012

修学旅行で金閣寺は行きました。そうそう、その時も今回みたいなどんよりで小雨がぱらついてたような記憶。広い敷地で煌びやかな金色・・・でも撮った写真がなぜかブレブレで、いう思い出。

銀沙灘から向月台越しに見る銀閣。キレイに並んでる砂の配列と、こんもり盛られた砂の山。そして周りには手入れの行き届いた庭園。その存在の全てに意味がある、沢山の観光客が居ても、そこがシンと沈まるほどの深閑とした場所。初めてその場所に立って改めてやっぱり来て良かったなぁと。もうちょっと時間があったら、もうちょっとゆっくりとして、もうちょっと眺めていたかったなぁ。

20110831014

散策路の一番高い場所からの全景。奥には京都の街並みも見え・・・。ぐるっと歩いて戻ってきたら一気にどしゃ降りに。あぁ、そういえば台風が来てるんだった。と。慌てて傘をさして銀閣寺を後にする。 

より以前の記事一覧

最近の写真