最近のトラックバック

ついったー

無料ブログはココログ

« レッサーパンダ!〜円山動物園その3 | トップページ | 天秘~創成川公園を行くその2 »

2011年4月17日 (日)

生誕~創成川公園を行くその1

02 生まれも育ちも札幌ですが、ここがこういう風に生まれ変わるとは、本当驚きでした。大通を東西に分けて流れる創成川。その両脇を通る石狩街道。創成川アンダーパスが完成して車輌はトンネルを通るようになり、その上がこのような広場になりました。そうそう、今までは狸小路から二条市場は地下歩道を歩かなければならなかったよね。

さて、この公園内には、安田侃氏の彫刻があります。まぁ、それを見るのも目的ではあったのですが・・・。『生誕』札幌がここから生まれたってのと、その地に生まれ変わった公園。新しい市民の憩いの場です。

あ、そうそう、ちなみに画像の奥に見える、三角コーンには「スケートボード等禁止」って書いてあります。

« レッサーパンダ!〜円山動物園その3 | トップページ | 天秘~創成川公園を行くその2 »

ふらっとパシャッと@PEN E-P1」カテゴリの記事

コメント

いよいよここで東西の流れが円滑に流れるかの分岐点になりますね。
もっと企業誘致や西側の1丁目に魅力あるものがないと、なかなか人が集まらないのではないかと思ったり。
公園に来たけど、イベント以外は寄って来ないのでは意味がないですしね。

>ブルースカイさん
狸小路と二条市場って今までは地下通路を通ったりしてましたけど、この広場を通じて行き来ができるようになりました。
大通の東西横断ってやっぱり創成川がネックになってる分がありましたしね。(大通公園の北側はテレビ塔で左折せざるを得なかったわけですし)そういう点では大きな変化でもあり、公園自体もランニングしている人もいれば、川原でまったりと、って人もいたりで、公園としての機能は定着しつつあるのでしょうね。あとは、仰る通り、季節のイベントに応じて大通の東西っていう接点がいかに発展するか、なのでしょうね。うーん、スープカレー横丁も。と期待をしぃつつ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生誕~創成川公園を行くその1:

« レッサーパンダ!〜円山動物園その3 | トップページ | 天秘~創成川公園を行くその2 »

最近の写真