2011年10月11日 (火)

岩手の星・ロックハンドスター

02
今年のマイルチャンピオンシップ南部杯は、東日本大震災復興支援競走として東京競馬場でおこなわれました。地元岩手から参戦したロックハンドスターがスタート直後に故障を発生させ競走中止。残念な結果になってしまいました。

5月の門別・コスモバルク記念の時の画像です。岩手のダービー馬VS道営3冠馬クラキンコということで注目が集まったレース。結果はクラキンコの勝利でロックハンドスターの5着でした。

01
レース後引きかえしてくるクラキンコとロックハンドスター。


道営にも参戦してくれた仔だけに思い入れのある一頭でした。本当残念でなりません。天国で思いっきり走り続けて、そして復興を見守っていて欲しいです。心からご冥福をお祈り致します。

2011年10月 3日 (月)

すずらん賞~アラフネ

20111002
開催最終日の札幌競馬場、10Rは2歳OP、特別指定交流競走のすずらん賞でした。ホッカイドウ競馬から5頭が挑戦。勝ったのは、単勝5番人気のアラフネでした。
道営馬最先着は、ステルミナートの6着でした。

2011100202

すずらん賞 札幌・芝1200m 良

アラフネ~父クロフネ、母サイレンスマンボウ、母父サンデーサイレンス
勝ちタイムは1:10:9 上がり3Fは36.4でした。

デビューからこれで連勝です。札幌で活躍した仔。これからの大舞台での活躍を期待しつつ。今年の札幌開催は終了でした。2回しかいけなかったなぁ・・・。

2011年9月11日 (日)

コスモス賞~ゴールドシップ

2011091002

今年初めて札幌競馬場に行ってきました。やっと行けた~。2歳のOPコスモス賞。ここから次走の札幌2歳ステークスにつながる重要な一戦。ホッカイドウ競馬から5頭、中央に移籍した仔1頭が挑戦。でも、勝ったのはJRAゴールドシップでした。道営馬での最先着は、コスモワイルドで3着。4着にステルミナート、5着はハイタッチ。うーん、惜しいんだけどなぁ~。

コスモス賞 札幌・1800m 良

ゴールドシップ~父ステイゴールド、母ポイントフラッグ、母父メジロマックイーン
勝ちタイムは1:53:6、上がり3Fは36.5でーした。

2011年8月 4日 (木)

3連覇の地で~エリモハリアー

2011072402

2005年、06年、07年と函館記念を3連覇したのは、エリモハリアー。そのあと、08年、10年にも函館記念に出走。函館記念、といえばお馴染みの馬というイメージが定着して、引退したあとは、ここ函館競馬場で誘導馬となって第2の人生(馬生!?)を送ることになりました。彼にとってもきっとここが第2の故郷だと思っていることでしょう。

2011年8月 2日 (火)

帝王降臨~トウカイテイオー展示

20110724

函館記念の日のお昼休みにパドックでは、トウカイテイオー号の展示がありました。23歳でもまだまだ元気な風貌と品格は未だ健在。イケメンっぷりも未だ健在。パドックを取り巻くファンもさすがトウカイテイオーだけあって、大勢の注目の的でした。
道営で昔、ナチュラルナインってテイオー産駒がいて中央の札幌日経OP勝ったんだよなぁ、そんな記憶を思い出したり。

2011年7月30日 (土)

ラベンダー賞~ダームドゥラック

2011072401

中央競馬2歳のOP、ラベンダー賞でした。ホッカイドウ競馬からは6頭が挑戦。勝ったのは4番人気ダームドゥラック。2着入線のナイスヘイローが11着に降着し、繰り上がった道営馬ステルミナートが2着に。これで函館2歳Sの出走権を得ました。そのあとにウィナーズマックスとサンレイレーザーが入り、道営馬の活躍も目立ちました。

2011年7月27日 (水)

函館記念~キングトップガン

20110724

函館に行ってきました。この日のメインレースは、函館記念。毎度一筋縄ではいかないこのレース。今年も波乱が起きました。勝ったのはキングトップガン(画像一番右側)ゴール前で、粘るマヤノライジンをとらえて差しきり。3着にはアクシオンが入り、8歳―10歳―8歳というわりと高齢馬での決着。何が起こるかわからない、それが競馬の楽しさでもあったり。そんな自分は馬券は当るハズもなく・・・。

2010年6月23日 (水)

新生!函館競馬場に行ってきました

1006 改装を終えて生まれ変わった函館競馬場へ行ってきました。前のパドックとは明らかに変わった様子。そう、建物の上からでもパドックを望むことができます。
1003 パドックから本馬場へ続く通路。馬達がコースに入っていく所も間近で見ることができます。
1005 スタンド内からでもパドックの様子が見られる新生函館競馬場。北海道も夏競馬のシーズン到来です。

2009年12月27日 (日)

中山・有馬記念 予想

なんとなーく時間がないんで、印だけ。このとき、こういう予想してたんだーっ
っていうメモ書きにしかなってない、最近の競馬日誌。まぁいい。


有馬記念

◎フォゲッタブル
○ドリームジャーニー
▲ブエナビスタ
△マツリダゴッホ
△リーチザクラウン
×スリーロールス
☆ミヤビランベリ

応援 コスモバルク

◎軸馬連流し。
道営馬、コスモバルクは6年連続のグランプリ出走。すごい!
参加することに意義がある。思ったより、負けないんだよ、バルクは。
だけど、無事にゴールしてくれ。それだけです。

2009年9月 7日 (月)

すずらん賞回顧

1 中央札幌開催最終日。昨日、札幌2歳Sは終わってますが、本日も2歳OPがありました。ホッカイドウ競馬からも前哨戦を戦い抜いた精鋭たちが参戦。勝ったのは、なんと単勝14番人気、ビービーエーディンでした。2
ビービーエーディン~父グラスワンダー、母イシノスター、母父ソヴィエトスター
好スタートを切ったビービーエーディンは、道中2,3番手から進み、直線でさらに伸び、ゴール前猛追してくるビバサムシングを振り切りゴール。
単勝でも9820円となる大波乱となった。中央勝ちは価値ある一勝。この先の重賞戦線が楽しみですね。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ついったー