« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月23日 (水)

新生!函館競馬場に行ってきました

1006 改装を終えて生まれ変わった函館競馬場へ行ってきました。前のパドックとは明らかに変わった様子。そう、建物の上からでもパドックを望むことができます。
1003 パドックから本馬場へ続く通路。馬達がコースに入っていく所も間近で見ることができます。
1005 スタンド内からでもパドックの様子が見られる新生函館競馬場。北海道も夏競馬のシーズン到来です。

2010年6月 2日 (水)

北海優駿(ディープスカイ賞)回顧

歴史的偉業!ダービー家族制覇!!純然たる道営血統、見事それを成し遂げたのは、クラキンコ。北斗盃につぎ、道営3冠、2冠目を勝ち取りました!
07_2 直線向いて、キンコが先頭。歓声が道営ファンの夢、キンコのダービー制覇。そに悲願の瞬間!
08 クラキンコ(牝3歳)父クラキングオー、母クラシャトル、母父ワカオライデン
勝ちタイムは2:10:9、上がり3Fは38.4でした。
05 お父さんクラキングオー、お母さんクラシャトルも同じ北海優駿を勝ちました。その仔、クラキンコも今回こうして、北海優駿を制して家族制覇達成。しかも両親ができなかった道営3冠へついに王手。8月の3冠最終戦、王冠賞へ期待が高まります。99年モミジイレブン以来の3冠馬が誕生するか!?

エトワール賞(サクラバクシンオー賞)回顧

01 ラブミーチャン登場!ということで注目されたエトワール賞、6月17日に行なわれる交流重賞、北海道スプリントCの前哨戦になります。勝ったのはもちろん・・・
02 ラブミーチャン・・・だったのですが、ゴール直前、山口騎手の乗るアンペアの猛追!アタマ差での決着はヒヤヒヤものでしたが、ラブミーチャン、辛勝ながらも次走の北海道スプリントカップへ臨みます。
04 ラブミーチャン(牝3歳)父サウスヴィグラス、母ダッシングハニー、母父アサティス。
勝ちタイムは1:11:7、上がり3F38.0でした。笠松の快速娘が、古馬との交流重賞に挑みます。次はぶっちぎりでの勝利を期待しつつ・・・。

赤レンガ記念(ザール賞)回顧

放りっぱなしの競馬日誌でしたが、ここで更新。5月のゴールデンウィークに締めくくりは、伝統の一戦、赤レンガ記念でした。
07 勝ったのは、五十嵐騎手騎乗のゴッドセンドでした。
03 ゴッドセンド(牡8歳)父ジェイドロバリー、母トーヨーシービー、母父ミスターシービー
勝ちタイムは1:57:7、上がり3Fは39.9でした。
06 単勝5番人気での勝利。この日は、サッポロビール社協賛デーで、サッポロビールのキャンペーンガールも来場。表彰式にも登場しました。ホッカイドウ競馬の古馬戦線はこうして、波乱の幕開けとなりました。人気のコパノカチドキの巻き返しは!?今後の古馬重賞も目が離せませんね。

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ついったー