« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月30日 (水)

大井・東京盃 予想

今日は、大井競馬場で短距離の交流重賞、東京盃が行われます。
考えてみれば、JBCまでもう少し。その前哨戦ということになります。

東京盃

◎ヴァンクルタテヤマ
○メイショウバトラー
▲バンブーエール
△ケイアイジンジン
×フジノウェーブ
☆プライドキム


短距離交流重賞で今年活躍しているのは◎ヴァンクルタテヤマ。今日も本線で。相手は9歳ながらまだまだ元気の○メイショウバトラー。もちろん▲バンブーエールも逆転可能で、あとは地元勢△ケイアンジンジン、×フジノウェーブ、船橋だったらいいんだけどなぁ、と思いつつも短距離実績なら☆プライドキムがあっと言わせてくれないか??◎○軸で行こうとおもいます。

2009年9月24日 (木)

NQC回顧

200909231 第8回のノースクイーンカップを制したのは・・・。200909232
アースファイヤー~父クロフネ、母プリンセスデリーデ、母父Vaguely Noble
単勝は断然の1番人気。多頭数のレースにはなったが、強い勝ち方で道営牝馬ナンバーワンに輝きました。
鞍上の服部騎手ともども、スタンド正面にきてのウイニングラン。門別ナイターになってからウイニングランを見たのは自身、初めて。
にしても、強かったなぁアースファイヤー。

2009年9月23日 (水)

門別・ノースクィーンカップ(ゴールドアリュール賞) 予想

シルバーウィークの締めくくり、北の女王決定戦ノースクィーンカップ

ノースクィーンカップ

◎クロスウオーター
○オンワードメモリア
△ホワイトリーベ
△アースファイヤー

これ以上のチャンスはない、笹木美典騎手、重賞制覇だ!

フローラルカップ回顧

Photo 2歳牝馬重賞、フローラルカップが門別競馬場で行われました。シルバーウィーク中ということもあり、今日はすごく賑わっていましたよ。2
オノユウ~父バブルガムフェロー母オナーザミント、母父オナーザミント、母父オナーアンドグローリー
前走BGJCは、勝った馬が強すぎた感がありましたがここはきっちりと勝ってくれました。次走はどこを使うやら・・・。2_2
2着は、キャリア1戦ではありますが、リアクションレート。最後の直線は大外に持ち出しての気迫の追い込み。2番人気に応えました。Photo_2
3着は、スタートして果敢に逃げたハーミアが残りました。勝ったオノユウが4馬身つけるでした。それにひるまず食い下がった内容はたいしたもんです。

2009年9月22日 (火)

門別・フローラルカップ(フレンチデピュティ賞) 予想

昨日のばんえいプリンセス賞に続いて当てたい今日のメイン。今日は2歳牝馬の重賞、フローラルカップです。

フローラルカップ

◎オノユウ
○オリヅル
△モエレアゲイト
△リアクションレート
☆マックスビート


実績が違う、牝馬限定戦なら強さも違う、◎オノユウが栄冠賞につづく重賞2勝とみる。1700mで真価が問われる○オリヅルが相手。デビュー戦圧勝の△モエレアゲイト、1勝馬で荒削りながら能力高い△リアクションレート、安定感あるレースで馬券圏内ねらえる☆マックスビートへ。3連単。

2009年9月21日 (月)

帯広・ばんえいプリンセス賞 予想

シルバーウィーク真っ只中。今週は、牝馬の重賞が連発ということで、まず今日はばんえい十勝、3歳牝馬重賞のばんえいプリンセス賞です。とりあえず、印だけ

ばんえいプリンセス賞

◎ワタシハキレイズキ
○ウィナーミミ
△ワタシハスゴイ
△コマクイン


明日は、門別で2歳牝馬重賞フローラルカップ。明後日も門別でノースクィーンカップ。連休は競馬三昧ですね。

2009年9月10日 (木)

門別・ステイヤーズカップ(ゼンノロブロイ賞) 予想

H1ですが、なんとなくメンバーが薄い感じがします。2600m戦だから?

ステイヤーズカップ

◎コパノカチドキ
○カオリノーブル
▲ヤマノトレジャー
△ビービーボルケーノ

今日も桑村騎手の重賞に期待します。◎コパノカチドキから。出方によっては○カオリノーブルも勝つか、馬券圏外か…を考えると▲ヤマノトレジャーのトレジャーの一発も。

2009年9月 9日 (水)

BGJC回顧

Bgjc ホッカイドウ競馬2歳重賞(H1)ブリーダーズゴールドカップが行われました。直線向いてぶっちぎりのゴールを決めたのは、ビッグバン!!でした。Bgjc3_2
ビッグバン~父ネオユニヴァース、母グランドエナジー、母父フレンチデピュティ
前走、JRAのクローバー賞は5着でしたが、今回は、単勝3番人気ながら堂々の圧勝。2着には栄冠賞馬、オノユウがなんとか死守。
鞍上の桑村ジョッキーは今期重賞は、栄冠賞、リリーカップ、そして今日のBGJCで3勝目。今のりにのってます。これからの活躍が楽しみです。

2009年9月 8日 (火)

門別・ブリーダーズゴールドジュニアカップ(ネオユニヴァース賞) 予想

ブリーダーズゴールドジュニアカップは道営2歳重賞(交流競走は除く)のなかで最も1着賞金が高いレース。まさに道営2歳最高峰のレースということになりますかね。

ブリーダーズゴールドジュニアカップ

◎オノユウ
○ポシビリテ
▲ビッグバン
△ブンブイチドウ


前走はポシビリテに完敗を喫しましたが、1800mでじっくり行けるのと、鞍上が今度こそやってくれそうな山口騎手ということもあり、本命に。もちろん○ポシビリテも前走の余裕があれば今回もという感じもするが、一応この2頭を本線に▲ビッグバン、△ブンブイチドウまで。

2009年9月 7日 (月)

銀河賞回顧

1_2 4歳、3冠の2戦目銀河賞は、1戦目の柏林賞の上位3頭によるゴール前までの激しい攻防の末、アカダケキングが制しました。2_2
アカダケキング~父アジアテンリュウ、母森姫、母父ダイニカイリキ
柏林賞は、ライデンロック、ウメノタイショウの3着。三冠レース2戦目でまんまとしてやったりの勝利。西謙一騎手は重賞初勝利。ダブルで嬉しい結果となりました。

すずらん賞回顧

1 中央札幌開催最終日。昨日、札幌2歳Sは終わってますが、本日も2歳OPがありました。ホッカイドウ競馬からも前哨戦を戦い抜いた精鋭たちが参戦。勝ったのは、なんと単勝14番人気、ビービーエーディンでした。2
ビービーエーディン~父グラスワンダー、母イシノスター、母父ソヴィエトスター
好スタートを切ったビービーエーディンは、道中2,3番手から進み、直線でさらに伸び、ゴール前猛追してくるビバサムシングを振り切りゴール。
単勝でも9820円となる大波乱となった。中央勝ちは価値ある一勝。この先の重賞戦線が楽しみですね。

2009年9月 6日 (日)

帯広・銀河賞 予想

ばんえい十勝は4歳三冠路線の2戦目、銀河賞

銀河賞

◎ライデンロック
○ウメノタイショウ
△オレワスゴイ
△ニシキボス

◎ライデンロックの2冠
目で。
馬場が軽いので○ウメノタイショウの逆転も考慮しぃつつ。

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ついったー