« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月24日 (金)

さぁ!ラベンダー賞だ!道営勢の挑戦!!

25日土曜日、札幌競馬場8Rラベンダー賞。2歳特別指定交流戦。ホッカイドウ競馬からは6頭が参戦。ここで一気にご紹介Photo
オノユウ(牝)
栄冠賞1着。
道営馬、いや、全国でも唯一の3勝馬。前走で、見事道営重賞を初制覇せいた桑村ジョッキーで挑みます。Photo_3
ウイニングリーダー(牡)
栄冠賞2着。主戦だった宮崎騎手が落馬負傷のために、今回は山口騎手に乗り代わり。期待です。Photo_4

ロサガリカ(牝)
栄冠賞3着。父フレンチデピュティ母父ダンスインザダーク。良血馬が中央に挑む!Photo_5

ポップコーン(牡)
栄冠賞4着。日本で一番最初に新馬勝ちをしたのはこの仔。五十嵐騎手を背に、どういうレース運びをするか!?Photo_6
ミサトサウス(牝)
栄冠賞7着。今回のラベンダー賞は、吉田稔騎手が鞍上。ホッカイドウに短期での遠征で、先日の華月賞で重賞制覇。ここも期待がかかります。Photo_7
ホワイトロマン(牝)
栄冠賞11着。角川厩舎3頭出しの1頭。前走は不振でも何が起こるかわからない芝レース。アッと驚く展開も!?


このレースで勝つか、2着かで道営所属馬は、函館2歳ステークスの出走権が得られます。そのためには、負けられないぞ!ホッカイドウ勢!!がんばれ!!発走は14:45です。

2009年7月23日 (木)

スクランブルナイト 旭川・華月賞(チチカステナンゴ賞) 予想

華月賞

◎ファイファーアップ
○サンサンヒカリ
△ブラザーキング
△エイガゴールド
☆ビービールミナス


さぁ、デビューからの連勝記録を7に伸ばせるか!?◎ファイアーアップがいよいよ重賞挑戦です。ただひとつ気がかりなのが距離。今回は一気に1800mに伸びますが、ここは本命に。相手は北斗盃馬、○サンサンヒカリ。そして、良血△ブラザーキング、近走成績のいい△エイガゴールド、出るからには応援、で☆ビービールミナスまで。
うーん、フーガが出てればまだ違ってたのかもしれないなぁ。

さて、大井競馬との相互発売のスクランブルナイト。ってことで、大井のメインもチラッと予想

’09シーサイドカップ

◎シンゼンセッター
○ケイアイジンジン
△ストロングライデン
△アインカチヌキ


馬場も味方して◎シンゼンセッターから。道営で走ってた馬たちもたくさん出てます。みんながんばれ。

2009年7月20日 (月)

盛岡・マーキュリーカップ 予想

3連休最後の日は交流重賞の日。

マーキュリーカップ

◎スマートファルコン
○マコトスパルビエロ
△サカラート
△メイショウトウコン
☆クインオブクイン


ダートはすべて連対、距離も短距離から2000mとなんとも守備範囲の広い◎スマートファルコンを軸。そして中距離安定の○マコトスパルビエロが相手。ここのコースで勝ち鞍のある△サカラート、そろそろ来そうな△メイショウトウコン。穴は☆クインオブクイン。昨年道営では振るわなかったけど岩手で新境地!?中央馬相手にどこまでついて行くか。

◎1着固定で○も軸、以下にながす3連単。

2009年7月16日 (木)

門別・星雲賞(マンハッタンカフェ賞) 予想

星雲賞

◎マンボパートナー
○モエレソーブラッズ
△モエレエトワール
△ゴッドセンド
△フジエスギャラント

超良血◎マンボパートナー重賞制覇に期待します。◎○軸から流します。

2009年7月15日 (水)

川崎・スパーキングレディーカップ 予想

スパーキングレディーカップ

◎ラヴェリータ
○アンペア
△メイショウバトラー
△ヤマトマリオン


3歳ワンツー。関東オークスも強かった◎ラヴェリータが古馬相手でも。相手は同レース3着で復活の兆しを掴んだ元道営馬○アンペア。ラヴェリータより2キロ軽いのが密かな逆転候補。9歳でもまだまだ元気の△メイショウバトラー、距離が多少短い感じがするけど、充分圏内の△ヤマトマリオンの組合せで。Photo
※画は昨年の、エーデルワイス賞の時のアンペア。マイル戦なら本領発揮してくれる・・・と。

さて、門別メインレースもJRA交流戦。

JRA交流デネブ特別

◎タマキチャン
○キンシスター
△フライキャッチャー
△スティッチ
△ヴィーヴァシラオキ


◎○軸で以下に流します。

2009年7月 8日 (水)

大井・ジャパンダートダービー 予想

さて、ダービーウィークで各地で勝ち上がった馬たちが一斉に会してのダート頂上決戦。ジャパンダートダービーです。ホッカイドウ競馬からも、北海優駿馬、アラベスクシーズが出走。がんばれ!

ジャパンダートダービー

◎スーニ
○シルクメビウス
▲ゴールデンチケット
☆アラベスクシーズ


Photo_3 頑張れ!アラベスクシーズ。中央馬は手強いけど、ホッカイドウの代表として健闘してくれることを願っております。

栄冠賞回顧

Photo日本一早い2歳重賞、第34回栄冠賞。横一線のゴール前、真ん中から力強く抜け出したのは、単勝3番人気のオノユウでした。おめでとうございます!
デビューから無傷の3連勝。この勢いで月末のJRA札幌・ラベンダー賞から函館2歳Sを狙います。

Photo_2 オノユウ~父バブルガムフェロー、母オナーザミント、母父Honour and Glory
栄冠賞は1200m、勝ちタイムは1:14:2、上がり3Fは38.3でした。
この日の馬体重は前走から2キロ増えた524キロ。大きな体をまたちょっとだけ増やした姿は、さらに成長を感じさせる雰囲気で。他の馬たちより一回り大きな風体はやはりスケールを感じさせます。
2  勝利ジョッキーインタビューです。桑村騎手は、オノユウと共に重賞初勝利。ゴールした後引き上げて来た際には笑みもこぼれてましたね。
 昨年当時道営所属のイナズマアマリリスでJRA初勝利を上げ、今回は道営重賞勝ち。ホッカイドウ競馬の若手がついに本領発揮。次は、ラベンダー賞から函館2歳へ。中央重賞初制覇へ向けて期待がかかります。

栄冠賞上位5頭が今月25日のラベンダー賞に推薦されます。ラベンダー賞の地方枠がホッカイドウ4頭・他地区2頭の6頭。他地区からの出走がなければ、順次繰り上がります。今回上位に入った馬たちも有力な仔ばかり。今年の道営2歳勢も非常に楽しみですね。5着以内に入った馬たちはまた改めて。

2009年7月 7日 (火)

門別・栄冠賞(フジキセキ賞) 予想

日本一早い2歳重賞、栄冠賞です。ここからJRA夏の北海道シリーズの2歳戦、函館2歳、札幌2歳とつながっていく大事な大事なレースになります。15頭とメンバーも揃いました。目が離せない1戦!

栄冠賞

◎オノユウ
○ショウリダバンザイ
▲ウイニングリーダー
△ビリーブミー
△ポップコーン


デビュー戦破格のタイムで勝ったショウリダバンザイが1番人気になるのは確実でしょうけど、狙ってみたい◎オノユウ。2歳牝馬ながら520キロを超える馬体。不良馬場とはいえ、タイムも優秀だった前走。ここを勝って是非、中央のレースに挑戦して欲しい。芝で走るのを観てみたい。というわけで、本命にします。◎オノユウの勝ったウィナーズチャレンジ2着の▲ウイニングリーダーが単穴。スーパーフレッシュチャレンジを勝った△ビリーブミー、日本一早く2歳新馬を勝ち上がった△ポップコーンまで。

◎○軸で以下に流す3連単

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ついったー