« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月30日 (火)

旭川記念回顧

旭川記念。勝ったのはフクイズミでした。 Photo_2
フクイズミは8歳牝馬。いつもは、2つ目の障害を越えてからは、じわじわと追い込んで前にいってる馬たちを次々と抜いて行く・・・というイメージがある馬でしたが、今日は違いました。真っ先に第2障害を越えると、あとはそのままゴール板通過。そうです、ただでさえ差し脚切れるフクちゃんを追い越せる馬はどこにいましょうか。フクイズミ、圧勝の旭川記念制覇でした。
Photo_5
2着に入ったのは単勝4番人気のホクショウダイヤでした。人気のカネサブラック、ナリタボブサップの2頭が競り合ってるのを横目に、7番枠のホクショウダイヤがその2頭をあっさり交わし、堂々の2着。フクイズミがあんな圧勝劇をみせてくれたので、この2着争いはかなり白熱したものとなりました。
Photo_6
単勝1,2番人気を分け合ったのは、カネサブラックとナリタボブサップの2頭でした。フクイズミが1着になった際、あとは、この2頭のどちらがゴールするか、っていうのを注目していただけに、ホクショウダイヤの2着食い込みはゴール前は相当手に汗にぎる展開となりました。
Photo_7
今年の1月の帯広記念以来の重賞勝ちでしたフクイズミ。レースが終わってからもじっと落ち着いて、なお茶目っ気たっぷりの愛嬌でいる彼女の快進撃はまだまだ終わらないと思っております。次回もがんばれ。

2009年6月28日 (日)

帯広・旭川記念 予想

09年度、四市競走の第一弾、旭川記念です。

旭川記念

◎カネサブラック
○フクイズミ
△ナリタボブサップ

このまま勝ち進む、◎カネサブラック。ここも重量は重いが負けられない所。◎軸馬単で。

2009年6月24日 (水)

大井・帝王賞 予想

帝王賞

◎ヴァーミリアン
○ボンネビルレコード
▲フリオーソ
△バグパイプウィンド
☆アジュディミツオー


カネヒキリもサクセスブロッケンもいなければ、◎ヴァーミリアンで勝負です。相手は○ボンネビルレコードで。もちろん▲フリオーソも充分圏内で、ここで真価がとわれます、△バグパイプウィンド、復活してほしい☆アジュディミツオーまで。
◎○軸3連単流しで。

2009年6月21日 (日)

北海道スプリントカップ回顧

Photo_8
ホッカイドウ競馬今季初の交流重賞は北海道スプリントカップでした。1000m戦にスピード自慢12頭が挑みました。Photo_6
ヴァンクルタテヤマ~父フォーティーナイナー、母フラワータテヤマ、母父ブライアンズタイム
勝ちタイムは0:58:7(レコード)上がり3Fは35.7でした。
壮絶なスピード勝負は、なんとレコード決着。逃げるスパロービートを直線捕まえると、そのまま突き放しました。やはりダート短距離では強かった!2

























引き上げてきた、ヴァンクルタテヤマと鞍上の藤田騎手です。
7歳でもまだまだ元気。北の大地での短距離戦。レコードという記録を打ちたて、門別1000mのレコードホルダーとして、その名を刻みました。おめでとうございます。Photo_7

これまた1000m戦は連を外したことのない、川崎のスパロービートも地方馬代表としての重賞制覇を挑みました。スタートダッシュも決まり、果敢の逃げでしたが、最後は、ヴァンクルタテヤマとガブリンに交わされ3着。
右回りの影響もあったかもしれませんが、健闘しました。最後の最後まで目の離せないレースでした。2_3
メインレース前、JRA騎手3名によるインタビューのイベントもありました。うーん、3人のダービージョッキー。でも、門別の夜、ちょっと寒そうでしたが、熱いレースで盛り上がった1日でした。

2009年6月18日 (木)

門別・北海道スプリントカップ(クロフネ賞) 予想

さぁ、道営今季最初の交流重賞はお馴染みの1000m戦、北海道スプリントカップです。中央、各地からも参戦、楽しみなレースです。

北海道スプリントカップ

◎スパロービート
○ヴァンクルタテヤマ
▲ガブリン
△オフィサー
☆アドミラルサンダー


タイセイアトムは出走取消です。
船橋で1000mのレコードを持つ◎スパロービートを狙います。門別でどれだけの速さで走るのかが本当楽しみ。1000m戦では連を外してません。あとは右回りだけ。相手は○ヴァンクルタテヤマ。もちろん逆転も含めての馬券で。あとは北海道では本当に強い武豊騎手ということで▲ガブリン。中央馬がいる速い展開なら地元の☆アドミラルサンダーがなんとか食い込んでくれないか!

6月17日の門別2歳戦から

6RJRA認定アタックチャレンジ0617 (1200m)
マサノチキータ~父ゴールドヘイロー、母ロングモニュメント、母父Thunder Gulch
勝ちタイムは1:15:7、上がり3F39.3でした。
ゴール前は4頭並ぶ大激戦。再内からするどく伸びたのは、6番人気のマサノチキータでした。今季最初のアタックチャレンジは最後の最後まで目が離せない一戦でした。

7RJRA認定ルーキーチャレンジ(1000m)0617_2
エベレストオー~父アフリート、母ヒカリバンダ、母父タマモクロス
勝ちタイムは1:02:1、上がり3F38.1でした。
勝ったのは2番人気のエベレストオーすんなり先手をとると後続をグングン突き放し、直線でも衰えることなくゴール前もムリをさせない余裕の勝ちっぷりは4馬身の圧勝でした。1番人気のラッキーサンライズは7着でした。

8RJRA認定フレッシュチャレンジ(1000m)0617_3
ロゼワイン~父フジキセキ、母ワインアンドローズ、母父ジャッジアンジェルーチ
勝ちタイムは1:01:6、上がり3Fは37.2でした。
1、2番人気の馬が先行争いをするなか、その好位を進み、直線で捕らえると、ゴール前では1馬身をつける貫禄の勝ち方でした。

9RJRA認定フレッシュチャレンジ(1200m)0617_4
ミサトサウス~父サウスヴィグラス、母ミサトユニオン、母父デュラブ
勝ちタイムは1:14:4、上がり3F39.1でした。
この日最後の2歳戦制したのはサウスヴィグラス産駒のミサトサウス。直線抜け出して先頭にたつとそのまま他馬を振り切ってゴール。2番人気スタテンアイランドが猛追するも及ばずの2着。

2009年6月17日 (水)

川崎・関東オークス 予想

久々に予想をしてみる。

関東オークス

◎ラヴェリータ
○ダイアナバローズ
△モエレエターナル
△サクラミモザ


ダートでは馬券圏内を外していない◎ラヴェリータ。あとはダート勝ち鞍もある○ダイアナバローズで2頭軸。地元勢で期待の△モエレエターナルと、前目でどれだけ粘れるか、△サクラミモザを押さえ。

門別グランシャリオナイター今日のメインは、平取町開基110年特別。ちなみに門別競馬場では平取和牛を使った牛丼、とかハンバーガーとか食べられます。

平取町開基110年特別

◎フジノダイヒット
○ヤマノビッグ
▲モンサラーシュ


今季、初勝利に目途が立った◎フジノダイヒットから。がんばれ。

2009年6月10日 (水)

船橋・マリーンカップ 予想

ユキチャン登場!ですね。久しぶり。


マリーンカップ

◎ユキチャン
○シスターエレキング
▲ストーリーテリング
△メイショウバトラー
△パフィオペディラム
△ヤマトマリオン


でも◎ユキチャンが人気被ってるからそんなにつかないんだべなぁ。
しかし、ここに予想すると当たらず、しないと当たる・・・なんだかなぁ。

2009年6月 5日 (金)

ダービーウイーク⑥名古屋・東海ダービー 予想

さて、兵庫ダービー、◎○の印は逆でしたが、3連単見事的中いたしました!ダービーウイークは九州ダービー栄城賞に続き2勝目です。明日当てれば、五分五分になります。最終戦は名古屋で東海ダービーです。

東海ダービー

◎カキツバタロイヤル
○シルバーウインド
△エムザックローマン
△キングゴールドオー


同条件で勝利を挙げている◎カキツバタロイヤルから。○と2頭軸にしてこれまた以下に流す3連単で。

2009年6月 4日 (木)

ダービーウイーク⑤姫路・兵庫ダービー 予想

ダービーウイーク第5戦は、姫路競馬場で兵庫ダービーです。

兵庫ダービー

◎キヨミラクル
○カラテチョップ
△ユキノダイドウ
△タマモリターン


好成績、◎キヨミラクルから。相手は交流重賞で入着した○カラテチョップ。あとは△に流す3連単で。

北海優駿回顧

Photo 北海優駿、直線に向いたら、フーガとアラベスクシーズの一騎打ちでした。フーガが交わそうとしたその時、その内から鋭く、アラベスクシーズがもうひと伸び。そしてそのままフーガを振り切ってみごとゴール。北斗盃の雪辱をダービーではらしました。北斗盃馬サンサンヒカリは失速して7着。残念な結果でした。

では、この日の新馬戦から結果をご紹介。

6R・JRA認定フレッシュチャレンジ2 (1000m)
ナンテカ~父スマートボーイ、母ウエスティンタイム、母父ブライアンズタイム

勝ちタイムは1:02:6、上がりは37秒4でした。
スタート直後、人気を分け合ったモエレクリューガーが落馬。しかもナンテカ自身も出遅れ。最後方からの競馬をよぎなくされたが、そのままスルスルとインをついて6馬身つける圧勝。この先楽しみ!!

7RJRA認定フレッシュチャレンジ(1200m)
Photo_2 プリモエナジー~父スマートボーイ、母スズカララバイ、母父ラムタラ
勝ちタイムは1:15:3、上がり39.7でした。
6Rのナンテカ同様、父はスマートボーイでした。2R続けてスマートボーイ産駒。スマートボーイはダートで良績ってイメージだけに、ここでの圧勝劇は本当、先が楽しみですよね。

8RJRA認定フレッシュチャレンジPhoto (1200m)
モルフェキング~父モルフェデスペクタ、母モルフェラベンダー、母父マーベラスサンデー
勝ちタイムは1:15:1、上がりは39.7秒でした。
能検で上がり3F36秒台という驚きの脚を発揮したモルフェキングのデビュー戦この日あった新馬戦よりも着差を広げる圧勝で勝ち上がりました。
はてさて、この中から活躍する仔たちがどれだけでてくるでしょうか!?楽しみですね。

2009年6月 3日 (水)

ダービーウイーク④大井・東京ダービー 予想

昨日の北海優駿、アラベスクシーズとフーガの直線の叩き合い。熱かったなぁ~。勝つのはどっちでもいいぞ、どっちも買ってるぞ!!って3着見たら買ってなく馬券はダメだったけど。今日は、東京ダービーです

東京ダービー

◎ネフェルメモリー
○ナイキハイグレード
△ワンダフルクエスト
△モエレエターナル


ホッカイドウ競馬でデビューした中でも、まさに代表格の◎ネフェルメモリー。ここまで強いのは本物の証拠。牡馬と一緒でもヒケはとりません。自信の◎で。負かせられるのは○ナイキハイグレードしかいません。そして五十嵐騎手と久しぶりのコンビを組む△ワンダフルクエストがなんとか馬券圏内に・・・。安定感ある△モエレエターナルまで。

◎○軸の3連単で。

2009年6月 2日 (火)

ダービーウイーク③門別・北海優駿(グラスワンダー賞) 予想

さて、ダービーウイーク第3戦は、ホッカイドウ競馬の北海優駿です。今年の北海優駿は、門別2000m。一体どんなレースになるでしょうか。

北海優駿

◎フーガ
○アラベスクシーズ
▲サンサンヒカリ


北斗盃は取り消した◎フーガは、その後のOPで楽勝。ここははずせない一戦となった。相手は北斗盃組で、○アラベスクシーズ、▲サンサンヒカリの三つ巴。

◎1着固定、○▲、▲○が本線。

2009年6月 1日 (月)

ダービーウイーク②盛岡・岩手ダービーダイヤモンドカップ 予想

日本ダービーはロジユニヴァースが皐月賞の惨敗もなんの、見事他馬をねじ伏せて世代の頂点に立ちました。皐月賞では本命にしてたくせに、今回は無印にだなんて・・・。反省反省。

九州ダービー栄城賞は、上からの印3つで、3連単的中でした。ダービーウイーク緒戦。いい感じです。ばんえい、柏林賞も◎○で手堅く当てて、今日はいい感じでしたなぁ。この調子で岩手ダービーも・・・。

岩手ダービーダイヤモンドカップ

◎トキワノマツカゼ
○マヨノエンゼル
△シルバーカテリーナ


○マヨノエンゼルとは3戦して全敗と勝負付けが済んでそうですが、◎トキワノマツカゼを推します。特出すべきは、昨年の道営、平取義経特別(2歳OP)勝ち。このときの2着は、サンサンヒカリ。そう、道営3歳3冠の1冠目、北斗盃を勝ちあがった馬で、明後日の北海優駿でももちろん有力の1頭。それに先着している実績を買い。△シルバーカテリーナも道営では1勝のみだったが、クラフィンライデン、アンペア、ネフェルメモリーと戦ってきた相手が強い。歴戦の積み重ねが、移籍しての成績安定さに出てるとみて。この3頭で勝負。

◎○軸で△へ。

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ついったー