« 門別・エトワール賞(ファンタスティックライト賞) 予想 | トップページ | 東京・オークス 予想 »

2009年5月21日 (木)

エトワール賞回顧

Photo エトワール賞。勝ったのは3歳牝馬、クラフィンライデンでした。ゴール前、もの凄い勢いで迫り来る古豪、アドミラルサンダーをアタマ差振り切りました。古馬との混合戦でも見事な重賞勝ちを達成しました。Photo_2
クラフィンライデン~父ワカオライデン、母クラダッチューノ、母父サクラダイオー
最近の活躍といえば、昨年暮れの大井の東京2歳優駿牝馬でのネフェルメモリーの2着の記憶が新しいか。ホッカイドウ競馬に戻って挑んだ北斗盃は4着。距離短縮と3歳の軽量の差で勝ち取ったタイトル!

さて、ここからは、門別初日に行われた新馬戦から・・・

JRA認定フレッシュチャレンジ牝馬Photo_3 (1000m)
ショウリダバンザイ~父プリサイスエンド、母オレンジスペシャル、母父ジェイドロバリー
勝ちタイムは1:00:7
好位から直線抜け出すと一気に他馬を置き去り。ちなみにメインレースのエトワール賞のタイムは1:00:4でした。コンマ3秒差。・・・強い。

JRA認定フレッシュチャレンジ(1700m)Photo_4
マントンヒル~父ホワイトマズル、母ワーブリングベル、母父フジキセキ
勝ちタイムは1:52:6でした。
終始、先手を奪ったマントンヒルは、そのまま振り切ってのゴールイン。3番人気ながら余裕に勝ち上がった。

JRA認定スーパーフレッシュチャレンジ(1200m)Photo_5
ビリーブミー~父シルバーチャーム、母ヴィナカ、母父マルゼンスキー
勝ちタイムは1:14:5
門別競馬場リニューアル記念と銘打たれた新馬戦は1着賞金が300万円の特別レース。記念すべきレースを制したのはビリーブミー号でした。1番人気ニューデパーチャーは惜しくも2着。これからの活躍に期待がかかりますね。

2
新しくナイター設備がついた門別競馬場は、「グランシャリオナイター」として再発進!
場内には眩しいほどの照明施設がコース全体をてらしております。いままでとちょっと違う時間帯での門別での競馬、新鮮でこれまた気持ちいいもんでした。

« 門別・エトワール賞(ファンタスティックライト賞) 予想 | トップページ | 東京・オークス 予想 »

ホッカイドウ競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531266/45087117

この記事へのトラックバック一覧です: エトワール賞回顧:

« 門別・エトワール賞(ファンタスティックライト賞) 予想 | トップページ | 東京・オークス 予想 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ついったー