« 帯広・ばんえい記念 予想 | トップページ | 阪神・桜花賞 予想 »

2009年4月 2日 (木)

ばんえい記念回顧

Photo


ばんえい記念、トモエパワーが3連覇を成し遂げました。Photo_2


一番最初に第2障害を降りたのがトモエパワー。その後一度も止まることなく、その力強い足取りで見事ゴール。今季の初勝利がばんえい記念。大舞台での復活Vは3連覇という偉業。来年前人未踏の4連覇の期待がかかります。Photo_3


2着は最後の最後まで目が離せない激戦でした。制したのはカネサブラック。ばんえい記念は初出走で2着。来年度の主役は間違いありませんね。Photo_4


自身、見てたのがゴール板からちょっと離れた所だったので、このアングルからだと本当、どっちが2着で通過したのかよくわかりませんでした。9番のミサイルテンリュウがやや優勢にみえたのですが、ゴール手前で詰まり、そこを10番のカネサブラックが交わしてのゴール。馬券を買ってる方からすればかなりドキドキな一瞬。これがまたばん馬の醍醐味・・・。2


そして3着がミサイルテンリュウ。ばんえい記念は歴代4-3-2着ときて今回は・・・!?と期待されてしまいましたが、惜しくも3着でした。重いソリを曳きながらも、安定した登坂力で、トモエパワーに次いで第2障害を降りるも、最後に詰めの甘さが・・・。惜しい。Photo_5


最後に、1番のイケダガッツがゴールを通過して全馬ゴール。イケタガッツも今回、初重賞がばんえい記念挑戦という、大舞台を見事に完走しました。この時点で場内からたくさんの惜しみない拍手と声援。この雰囲気こそが、ばんえい記念。皆、失格することなく走りきった今回の結果。良かった!!

さて、ばんえい記念といえば、高重量の荷物を曳いてという過酷なレースではありますが、それに出走する馬たちも最高の舞台で走るためにと、各々の飾りつけもまた魅せるのがばんえい競馬ならではだったりします。そんな馬たちをご紹介。Photo_6


タケノホウシュウ。頭の上からたてがみにかけて色とりどりの花をあしらっております。カラフルできれいですね。Photo_7


今回のメンバーでは紅一点のスターエンジェルは、頭の上にティアラがちょこんとのってます。うーん、さすが女の子らしい品の良さ。こんな風にいろいろ着飾ったりできるのは、平地競馬にはない、ばんえい競馬だけの魅力だったりしますよね。

スターエンジェルは昨年のこのレースは3着と大健闘。今年は善戦するも6着でしたが、男馬たちにも負けない力強い走りでした。


さて、08年度のばんえい競馬は終わりました。今月25日からは09年度の開幕。それに続いて、29日からは、いよいよホッカイドウ競馬の開幕です。それまで北海道の競馬はお休みという時期でという、なんとも寂しい時期でもありますが、その短い期間の間に、北海道にも春がやってきます。

来年度の開幕を大いに期待して、また馬券も当ることを大いに期待しぃつつ、それまで楽しみに待つとしますか。

« 帯広・ばんえい記念 予想 | トップページ | 阪神・桜花賞 予想 »

ばんえい十勝」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531266/44538943

この記事へのトラックバック一覧です: ばんえい記念回顧:

« 帯広・ばんえい記念 予想 | トップページ | 阪神・桜花賞 予想 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ついったー