« 道営開幕!札幌・北斗盃 予想 | トップページ | 京都・天皇賞(春) 予想 »

2009年4月30日 (木)

北斗盃回顧

今日から、ホッカイドウ競馬が開幕です。いい天気。穏やかな気温。絶好の競馬日和でとても過ごしやすかった札幌競馬場でした。

日本一早い2歳新馬戦。フレッシュチャレンジPhoto
ポップコーン(牡2)~父アフリート、母ナイトクラッカー、母父サンデーサイレンス
タイムは、1:01:3でした。
全国で最も早くデビューする2歳。その一番乗りを上げたのが、ポップコーン号でした。道中、一旦控える形になるも、最後の直線ではインをつき、ゴール寸前で抜け出し見事ゴールしました。

3冠路線、第1弾は、北斗盃(タニノギムレット賞)2
サンサンヒカリ(牡3)~父サニングデール、母バトルタイム、母父アンシェントタイム
タイムは、1:47:6でした。
勝ったのは、単勝7番人気の伏兵、サンサンヒカリでした。先行3番手を追走して、最後の直線に向いたら一気に加速。他の馬をよせつけることなく、まったくもって強い勝ち方。3冠の1つをまず、奪取しました。Photo_2

表彰式より。

デビュー戦は、昨年度重賞戦線で活躍したアンペアの2着、それから走るレースとも強豪馬たちとわたりあい、この馬自身も重賞レースでは善戦していました。それが今回の重賞で結果を出したということになりました。これからの活躍が楽しみですね。
え?予想・・・?はい。コテンパにやられました。また明日頑張ります・・・。

« 道営開幕!札幌・北斗盃 予想 | トップページ | 京都・天皇賞(春) 予想 »

ホッカイドウ競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531266/44838479

この記事へのトラックバック一覧です: 北斗盃回顧:

« 道営開幕!札幌・北斗盃 予想 | トップページ | 京都・天皇賞(春) 予想 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ついったー