« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月30日 (木)

北斗盃回顧

今日から、ホッカイドウ競馬が開幕です。いい天気。穏やかな気温。絶好の競馬日和でとても過ごしやすかった札幌競馬場でした。

日本一早い2歳新馬戦。フレッシュチャレンジPhoto
ポップコーン(牡2)~父アフリート、母ナイトクラッカー、母父サンデーサイレンス
タイムは、1:01:3でした。
全国で最も早くデビューする2歳。その一番乗りを上げたのが、ポップコーン号でした。道中、一旦控える形になるも、最後の直線ではインをつき、ゴール寸前で抜け出し見事ゴールしました。

3冠路線、第1弾は、北斗盃(タニノギムレット賞)2
サンサンヒカリ(牡3)~父サニングデール、母バトルタイム、母父アンシェントタイム
タイムは、1:47:6でした。
勝ったのは、単勝7番人気の伏兵、サンサンヒカリでした。先行3番手を追走して、最後の直線に向いたら一気に加速。他の馬をよせつけることなく、まったくもって強い勝ち方。3冠の1つをまず、奪取しました。Photo_2

表彰式より。

デビュー戦は、昨年度重賞戦線で活躍したアンペアの2着、それから走るレースとも強豪馬たちとわたりあい、この馬自身も重賞レースでは善戦していました。それが今回の重賞で結果を出したということになりました。これからの活躍が楽しみですね。
え?予想・・・?はい。コテンパにやられました。また明日頑張ります・・・。

2009年4月29日 (水)

道営開幕!札幌・北斗盃 予想

ゴールデンウィークです。道営開幕です。天気も良くて競馬日和。今日はいきなり3歳三冠第一弾、北斗盃です。

北斗盃

◎ビービールミナス
○クラフィンライデン
△アラベスクシーズ
△ピースオブバイオ
△ベレンバン

フーガ取り消してます。
昨年度応援してました、◎ビービールミナスから。もちろん、クラフィンライデンもアラベスクシーズも気になりますが、とりあえずは◎○軸で流します。

2009年4月26日 (日)

帯広・ばんえい十勝オッズパーク杯 予想

 21年度のばんえい競馬が始まりました。あいにくの天気なのが気になりますが、新生3年目今年も応援していきます。世界で帯広だけ。唯一の競馬。是非ご覧になったことのない方も機会があれば帯広に足を運んでみてください。
 さて、開幕週の日曜日は重賞、ばんえい十勝オッズパーク杯です。ばんえい記念以来の豪華メンバーがそろいました。

ばんえい十勝オッズパーク杯

◎カネサブラック
○ナリタボブサップ


馬単1点。馬場が相当軽そうですね。穴馬が飛び込んでくる可能性もなくはないですが、この2頭でいいかと・・・。

2009年4月22日 (水)

大井・羽田盃 予想

南関東3冠第1戦です。

羽田盃

◎シャレーストーン
○ナイキハイグレード
△ワンダフルクエスト
△ガイアボルト


前走の京浜盃から逆転でシャレーストーンの末脚に懸ける。前々でいければ、ナイキハイグレードが強いとは思うが、この2頭で軸は決める。
元道営組でやっぱり気になるのがワンダフルクエスト。あっさり勝ってもなんら不思議ではないのだが、今回はどうか??コースと距離経験は大きな味方、ガイアボルトは今回も気になる。

◎○軸のフォーメーションで以下に流す3連単で。

2009年4月19日 (日)

中山・皐月賞 予想

SoftBankさん、携帯のウェブがつながらんよ〜。どうしてくれよう。馬券買えないじゃん

皐月賞

◎ロジユニヴァース
○アンライバルド
▲トライアンフマーチ
△イグゼキュティヴ
×モエレエキスパート
☆ゴールデンチケット

◎○軸の▲△絡めた3連単
◎○軸の以下に流す3連複

だが、SoftBankさんの復旧次第。これで買えなくて当たろうものなら泣いちゃうな。…あたんないか。

2009年4月12日 (日)

阪神・桜花賞 予想

さていよいよですね。確固たる主役がいてそれをとりまく面々がいかに間に割ってこれるか、が今日の桜花賞の見所。

桜花賞

◎ブエナビスタ
○ルージュバンブー
▲ワンカラット
△ルシュクル
×アイアムカミノマゴ
☆イナズマアマリリス

◎軸3連複流し、あとアマリリス応援馬券で。

2009年4月 2日 (木)

ばんえい記念回顧

Photo


ばんえい記念、トモエパワーが3連覇を成し遂げました。Photo_2


一番最初に第2障害を降りたのがトモエパワー。その後一度も止まることなく、その力強い足取りで見事ゴール。今季の初勝利がばんえい記念。大舞台での復活Vは3連覇という偉業。来年前人未踏の4連覇の期待がかかります。Photo_3


2着は最後の最後まで目が離せない激戦でした。制したのはカネサブラック。ばんえい記念は初出走で2着。来年度の主役は間違いありませんね。Photo_4


自身、見てたのがゴール板からちょっと離れた所だったので、このアングルからだと本当、どっちが2着で通過したのかよくわかりませんでした。9番のミサイルテンリュウがやや優勢にみえたのですが、ゴール手前で詰まり、そこを10番のカネサブラックが交わしてのゴール。馬券を買ってる方からすればかなりドキドキな一瞬。これがまたばん馬の醍醐味・・・。2


そして3着がミサイルテンリュウ。ばんえい記念は歴代4-3-2着ときて今回は・・・!?と期待されてしまいましたが、惜しくも3着でした。重いソリを曳きながらも、安定した登坂力で、トモエパワーに次いで第2障害を降りるも、最後に詰めの甘さが・・・。惜しい。Photo_5


最後に、1番のイケダガッツがゴールを通過して全馬ゴール。イケタガッツも今回、初重賞がばんえい記念挑戦という、大舞台を見事に完走しました。この時点で場内からたくさんの惜しみない拍手と声援。この雰囲気こそが、ばんえい記念。皆、失格することなく走りきった今回の結果。良かった!!

さて、ばんえい記念といえば、高重量の荷物を曳いてという過酷なレースではありますが、それに出走する馬たちも最高の舞台で走るためにと、各々の飾りつけもまた魅せるのがばんえい競馬ならではだったりします。そんな馬たちをご紹介。Photo_6


タケノホウシュウ。頭の上からたてがみにかけて色とりどりの花をあしらっております。カラフルできれいですね。Photo_7


今回のメンバーでは紅一点のスターエンジェルは、頭の上にティアラがちょこんとのってます。うーん、さすが女の子らしい品の良さ。こんな風にいろいろ着飾ったりできるのは、平地競馬にはない、ばんえい競馬だけの魅力だったりしますよね。

スターエンジェルは昨年のこのレースは3着と大健闘。今年は善戦するも6着でしたが、男馬たちにも負けない力強い走りでした。


さて、08年度のばんえい競馬は終わりました。今月25日からは09年度の開幕。それに続いて、29日からは、いよいよホッカイドウ競馬の開幕です。それまで北海道の競馬はお休みという時期でという、なんとも寂しい時期でもありますが、その短い期間の間に、北海道にも春がやってきます。

来年度の開幕を大いに期待して、また馬券も当ることを大いに期待しぃつつ、それまで楽しみに待つとしますか。

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ついったー