2013年3月30日 (土)

第45回ばんえい記念回顧

2013032404

ゴール前20m付近にいたんで、スタンド側からゴールする所を写すとこんな感じ。いい勝負してるでしょ!
カネサブラックはさすが現役最強馬。引退レースを見事優勝で飾る。2着は差がなくギンガリュウセイ、カネサが引退すると間違いなく来季の主役候補に。3着がキタノタイショウ、個人的に馬券はタイショウから買っていたので、見ていてかなり力が入りました。そして3着と健闘。来季の活躍次第では来年度のばんえい記念は勝ってもおかしくないぞ!?と思ったり。
で、結果は・・・?
2013032406
1着カネサブラック
2013032407
2着ギンガリュウセイ
2013032408
3着キタノタイショウ


2012年6月10日 (日)

北海優駿(ディープスカイ賞)~ニシノファイター

20120605insta02

ダービーウイーク第2戦目はホッカイドウ競馬のダービー、北海優駿でした。勝ったのはニシノファイター!2歳時はJRAにも遠征し、南関東に移ってからは鎌倉記念でいきなり勝つなど活躍していた馬。門別に帰ってきたらその貫禄で見事、北のダービー馬の栄冠を勝ち取りました。
記録づくめでしたね。堂山厩舎は北海優駿4連覇。ダービー4連覇って・・・。ともあれ、これからの活躍に期待!

ニシノファイター~父フォーティナイナーズサン、母ローレルセレナーデ、母父Southern Halo

うん、一応馬券は当ったんだけどさ・・・。3連複だと安かった~。

2012年5月 5日 (土)

コスモバルク記念(コンデュイット賞)~ジョーモルデュー

20120504inasta07

あ、ブレてた・・・。もう本当、ゴール前一瞬の追い込みだったの!ってことにしておいてください。今日のメインはコスモバルク記念。勝ったのは中央から転入のジョーモルデュー!

ジョーモルデュー~父クロフネ、母ジョーセクレタリー、母父トニービン

しっかし、雨が酷かった。ゴールデンウィーク真っ只中だったのに~。。。

2012年4月26日 (木)

北斗盃~ロクイチスマイル

2012042501

あ!ばんえい記念の画像をあげないままホッカイドウ競馬が開幕してしまった。いかんいかん。いずれやります。んで、2012年のホッカイドウ競馬が開幕しました。開幕日といえば、3歳3冠レースの1つ北斗盃でした。勝ったのはロクイチスマイルでした。迫るフレンズアートを振り切った!

ロクイチスマイル~父クロフネ、母マベルチェリー、母父Kenmare
2012042502

次は北海優駿・・・だよねぇ??

2011年10月30日 (日)

ばんえい菊花賞~フジダイビクトリー

2011102306

中央競馬で史上7頭目の3冠馬が誕生したその1時間ちょっと後、帯広ではばんえい菊花賞が行なわれましたよ。勝ったのはフジダイビクトリーでした。1番人気の2歳時重賞2勝、オイドンは8着。2番人気のイレネー記念馬、ニュータカラコマは5着。3番人気のばんえい大賞典馬タカノテンリュウは7着と波乱。

2011102301
ばんえい菊花賞  帯広・200m 馬場水分7.9%

フジダイビクトリー~父ウンカイ、母シュクノハルヒメ、母父ロングボーイ
勝ちタイムは2:01:1でした。

雨が降る中の大一番。地道に勝ち上がって手にした重賞タイトル。これからの活躍にも、もちろん期待です。

2011年10月15日 (土)

エーデルワイス賞(ハービンジャー賞)~シェアースマイル

2011101301

ホッカイドウ競馬2歳牝馬による交流重賞のエーデルワイス賞でした。中央4頭、他地区1頭、地元勢いが11頭のフルゲートによる一戦。勝ったのは中央所属のシェアースマイルでした。2着、3着には地元ホッカイドウ所属馬が来ました。うーん、惜しい。

2011101304
3着はロクイチスマイル!単勝は4番人気でした。

2011101303
2着はシーキングブレーヴ。ブリーダーズゴールドジュニアカップ2着はダテじゃなかった!

2011101302

エーデルワイス賞(ハービンジャー賞) 門別・1200m やや重

シェアースマイル~父プリサイスエンド、母エフケーサクラ、母父キンググローリアス
勝ちタイムは1:13:3 上がり3Fは37.7でした。

引き上げてきたシェアースマイルと、鞍上の丸山騎手。シェアースマイルは函館でデビューして札幌と連勝。そして今回門別で重賞勝利で3連勝となりました。今後も楽しみですね。

2011年10月13日 (木)

サンライズカップ(ステイゴールド賞)~イッシンドウタイ

2011101201
単勝2番人気のイッシンドウタイは決していいスタートを切らなかった。他の有力馬が好位から進むなか、直線向いて鋭い伸び。先に抜け出していた単勝1番人気のゴールドメダルとのゴールまでの叩き合い。ハナ差制しました!

サンライズカップ 門別・1700m 重

イッシンドウタイ~父スズカマンボ、母ラストヒット、母父スラヴィック
勝ちタイムは1:47:8 上がり3Fは38.7でした。

2011101202

これで5勝目だったんだね。この実績で次は交流重賞、北海道2歳優駿へと駒を進めます。

2011年10月11日 (火)

岩手の星・ロックハンドスター

02
今年のマイルチャンピオンシップ南部杯は、東日本大震災復興支援競走として東京競馬場でおこなわれました。地元岩手から参戦したロックハンドスターがスタート直後に故障を発生させ競走中止。残念な結果になってしまいました。

5月の門別・コスモバルク記念の時の画像です。岩手のダービー馬VS道営3冠馬クラキンコということで注目が集まったレース。結果はクラキンコの勝利でロックハンドスターの5着でした。

01
レース後引きかえしてくるクラキンコとロックハンドスター。


道営にも参戦してくれた仔だけに思い入れのある一頭でした。本当残念でなりません。天国で思いっきり走り続けて、そして復興を見守っていて欲しいです。心からご冥福をお祈り致します。

2011年10月 8日 (土)

道営スプリント(ゴールドアリュール賞)~パフォーマンス

2011100602jpg

ホッカイドウ競馬の短距離王を決める道営スプリントは、JBCスプリント指定競走。勝ったのは3歳馬、パフォーマンスでした。パフォーマンスといえば、去年のデビュー戦のスーパーフレッシュチャレンジを勝ち、そこから1年たった北斗盃で勝利。大きく負けたのは、北海優駿トライアルと、北海優駿、あとはJRAの芝のレース。それ以外だと短距離レースでは負けなしという強さを見せ付けました。

道営スプリント(ゴールドアリュール賞) 門別・1200m 不良

パフォーマンス~父アッミラーレ、母プラチナウィンク、母父アフリート
勝ちタイムは1:10:6 上がり3Fは36.2でした。

次はJBCスプリント!?中央遠征では惨敗でしたが、ダート短距離での巻き返しを!というのは楽しみなんですけどねぇ~。一線級を相手にどこまでやれるか、っていうのは観てみたいもんです。

2011年10月 3日 (月)

すずらん賞~アラフネ

20111002
開催最終日の札幌競馬場、10Rは2歳OP、特別指定交流競走のすずらん賞でした。ホッカイドウ競馬から5頭が挑戦。勝ったのは、単勝5番人気のアラフネでした。
道営馬最先着は、ステルミナートの6着でした。

2011100202

すずらん賞 札幌・芝1200m 良

アラフネ~父クロフネ、母サイレンスマンボウ、母父サンデーサイレンス
勝ちタイムは1:10:9 上がり3Fは36.4でした。

デビューからこれで連勝です。札幌で活躍した仔。これからの大舞台での活躍を期待しつつ。今年の札幌開催は終了でした。2回しかいけなかったなぁ・・・。

«ステイヤーズカップ(シンボリクリスエス賞)~サムライジャパン

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ついったー